© 2017 PATAPATA Records All Rights Reserved.

​加藤秀之

歌う芸人​「加藤秀之」、通称かとひで。

牛タンとずんだの国で産声をあげる。

高校時代にお笑い芸人として活動していた経歴を活かし、芸人としての視点から作詞・作曲といった音楽制作を行う。

しかしながらその作品の完成度は、多数の音楽関係者から賞賛の声を集める。

​時にパワフルな歌声を聴かせ、また時に漫談も披露する二刀流。

1st Single : 薬指

Words & Music : 加藤秀之 Arrangement:西澤正明

加藤秀之が贈る、正統派バラードによるウェディングソング。

"約束は本当は小指で交わし合うものなのに 左手の薬指で指切りげんまんしてた"

​サビの一節が、この楽曲の世界観全てを物語ります。

薬指

 

作詞・作曲:加藤秀之 編曲:西澤正明

僕なんかと付き合ってくれてありがとう

最愛の彼女なんだ

ずっと君とこれから先もいたいから

特別な今日は話があるんです

 

君との将来誓う愛の決め台詞と

いわゆる給料の3ヵ月分

 

約束は本当は小指で交わし合うものなのに

左手の薬指で指切りげんまんしてた

 

振り返れば沢山の思い出浮かぶ

デートさえ色々行った

別れるとかジンクスのディズニーランド

僕らには関係なんかなかったね

 

時には中指立てるような喧嘩もした

乗り越え今がある そう思うんだ

 

親指を立てるような素敵な家庭を築きたい

おもむろに人差し指で君のおでこをつついた

 

約束は本当は小指で交わし合うものなのに

左手の薬指で指切りげんまんしてた

いつまでもいつまでも君を愛し続けていたい

左手の薬指で指切りげんまんをした