© 2017 PATAPATA Records All Rights Reserved.

​加藤秀之

歌う芸人​「加藤秀之」、通称かとひで。

牛タンとずんだの国で産声をあげる。

高校時代にお笑い芸人として活動していた経歴を活かし、芸人としての視点から作詞・作曲といった音楽制作を行う。

しかしながらその作品の完成度は、多数の音楽関係者から賞賛の声を集める。

​時にパワフルな歌声を聴かせ、また時に漫談も披露する二刀流。

2nd Single : ガム

Words & Music : 加藤秀之 Arrangement:西澤正明

今回の楽曲は、世の中の不条理とガムとを掛け合わせた歌詞の世界観。
理想と現実のはざまで揺れる主人公の心情を、
アップテンポのマイナーチューンで歌い上げます。

ガム

 

作詞・作曲:加藤秀之 編曲:西澤正明

世の中の不条理をガムに込めて噛み砕く
それでもなかなか現実は飲み込めない

夢を見ろなんて大志抱かせれば
夢ばかり見るなと突き放す
社会の御都合主義に振り回され
ジレンマ絶えずつきまとう

今日も気晴らしのコンビニ
いつも購入するキシリトール

世の中の不条理をガムに込めて噛み砕く
それでもなかなか現実は飲み込めない

効率なのか正確さなのか
仕事の壁にぶち当たる

今日も残業はサービス
いつも気休めにはキシリトール

最近はガムさえも当たり前のシュガーレス
世の中と同じでそんなに甘くはない

世の中の不条理をガムに込めて噛み砕く
それでもなかなか現実は飲み込めない